2009年01月21日

古地図

明治期の東京の地図、「goo地図」で公開
NTTレゾナントは、「goo地図」で、1907年(明治40年)に作成された東京・山手線周辺の地図を公開した。拡大・縮小、スクロールも可能だ。

 東京郵便局と東京逓信管理局が編さんした「東京市十五区番地界入地図」に基づいて作られた地図で、町名や番地、主要な建物の名前を記載している。高速道路に隠れていない日本橋も確認できる。

 goo地図ではこれまでに、1947年と1963年に撮影された航空写真や、江戸時代の街並みを地図で楽しめる「江戸切り絵図」も公開している。



東京だけなんですね。
大阪もやってほしいですね。

…ちょっと古地図もスキです。

大阪なら個人でやってらっしゃるサイトで

「old map room」
http://www.interq.or.jp/mars/omr/
というサイトが好きです。
時代ごとの地図を重ね合わせてどういう風に変化したのか
わかりやすいです。

大坪が頑張ってる梅田周辺もあるんです!

…じっくり全部見るのに1週間はかかるかと(笑)


そんな大阪梅田、堂島でがんばる
大坪のお仕事は↓1枚から作成できる!プロ仕様CD-R盤面印刷
http://www.souyousya.net/cd/
posted by CD-R担当の大坪です! at 17:48| 大阪 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112949068

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。